【ローヤルゼリーを活用】満足度の高い製品だけを厳選!
メインイメージ

ローヤルゼリーを選ぶ3つのポイント

ローヤルゼリーは、ミツバチの中で女王蜂だけが食べることができる貴重なものです。
ローヤルゼリーは人間にとって必要でありますが、体内では産生できない9種類もの必須アミノ酸が含まれており栄養満点です。
そんなローヤルゼリーを初めて購入される方へ、ローヤルゼリーを選ぶ3つのポイントをご紹介します。

まず1つめは、ローヤルゼリーの産地です。
日本が輸入しているローヤルゼリーは、中国産が8割を占め、続いてタイ産、台湾産と続いています。
中国産と聞くと悪いイメージがあるかもしれませんが、日本が輸入しているものは厳しい基準をクリアしているものなので、安全面ではそれほど心配をする必要がありません。
台湾産のローヤルゼリーは人気があり、日本とよく似ている温暖な気候のため輸入量が増加しています。
一番人気があるのは国産のローヤルゼリーで、外国産と比較して品質が良いためおすすめです。

2つめのポイントは、ローヤルゼリーの形状です。
ローヤルゼリーには、生のもの、乾燥のものがあります。
生のローヤルゼリーは、保存期間が短いというデメリットはありますが、効果が高いメリットがあります。
乾燥タイプのものは、持ち運びがしやすく保存しやすい点があり、味が調整されているため飲みやすくなっています。

3つめのポイントは、ローヤルゼリーの含有量です。
ローヤルゼリーの1日の摂取目安量は500mgとなっています。
サプリメントによっては、1粒が500mgあってもローヤルゼリーの成分が数%しかないものが存在するため、しっかりと確認をすることが大切です。

トップに戻る