【ローヤルゼリーを活用】満足度の高い製品だけを厳選!
メインイメージ

長寿効果が期待できるローヤルゼリーの2つの成分

ローヤルゼリーと聞くと、若さを取り戻すことができたり、パワーを与えてくれそうだというイメージを持つ方が多いのではないでしょうか。
ローヤルゼリーには、9つもの必須アミノ酸が入っており、ローヤルゼリーの成分で注目されているのは、長寿効果があるといわれているデセン酸とアピシンです。

まず、デセン酸は、ローヤルゼリーにしか入っていないとても貴重な成分で、食べることによって糖の代謝を促進する働きがあります。
そして、この成分は長寿効果があり、ローヤルゼリーを食べさせた虫だけ、寿命が12%も伸びたという実験結果も報告されています。
これは、ミツバチの命はたった数か月であるのに、ローヤルゼリーを食べた女王蜂だけが何年も生きて卵を産み続けるということにもつながっています。
ローヤルゼリーのデセン酸に、なぜ長寿効果があるのかという理由については、未だ分かっておらず研究中です。
ローヤルゼリーのデセン酸は、自律神経の働きを整えてくれるため、つらい更年期の症状が出ている女性にもおすすめです。

長寿効果があるといわれる2つめの成分アピシンは、ローヤルゼリーの10%を占めるたんぱく質です。
ヒトの細胞にアピシンを入れる実験をした結果、5日後に細胞数が7倍にもなるということが分かりました。
アピシンを入れないものと比較をすると2倍もの速さで細胞が増えたことになります。
細胞を増やす力と維持する力のあるアピシンは、長寿に関係しているのではないかと考えられています。

トップに戻る