【ローヤルゼリーを活用】満足度の高い製品だけを厳選!
メインイメージ

ローヤルゼリーの原料と成分は?

働き蜂が植物から花粉を餌として巣に運んできます。
そして、その花粉を巣に蓄えて熟成させたものが蜂蜜です。
そしてローヤルゼリーは、働き蜂が運んできた花粉を、体内へ一度入れて合成してから分泌したものをいいます。
この分泌物は、少しとろりとした乳白色の物質になり、蜂蜜とは全く異なるものです。
そのため、ローヤルゼリーの原料は「花の蜜」と「花粉」となり、働き蜂の体内で合成された分泌物をいいます。
女王蜂が食べる餌としてよく知られているのは、
このローヤルゼリーのことです。
また「花粉」には、めしべが受粉をして植物が繁殖していくように、豊富な栄養素が含まれています。

これには、ビタミンやアミノ酸、ミネラルやたんぱく質など、人の体にとって大切な成分からできています。
またミネラルには、人の体では作り出すことのできないカルシウムやカリウム、マグネシウムなど数多くの成分が含まれています。

ローヤルゼリーの成分としては、水分を半分以上含み、続いてたんぱく質やアミノ酸、炭水化物や脂質などが含まれています。
このアミノ酸には、人の体内で作ることができない必須アミノ酸が含まれています。
また、極めて良質なたんぱく質も含まれています。

その他の成分として、ビタミン類やミネラル類も含まれています。
これらも、人の体内では決して作ることができない成分で、食べ物から摂取しなくてはならない成分です。

また、三大栄養素として有名な炭水化物と脂質、たんぱく質が主に含まれているため、とても栄養価の高い健康食品であるということがわかっています。

トップに戻る