【ローヤルゼリーを活用】満足度の高い製品だけを厳選!
メインイメージ

ローヤルゼリーの賞味期限は?

ローヤルゼリーに賞味期限はあるのでしょうか。
もちろん、ローヤルゼリーも食品の1つなので、賞味期限もきちんと定められています。
特に、生のローヤルゼリーは生鮮食品と同じなので、賞味期限は短めに設定されています。
そのため、早めに消化するのが良いでしょう。
また、間違った保存方法で保存し、そのまま常温で放置しているとすぐに劣化が進みます。
そういったトラブルを避けるため、実際にはどのくらいの賞味期限があるのでしょうか。

一般的に、生のローヤルゼリーは、冷蔵保存が基本で3か月です。
飲みきれない場合は冷凍保存もでき、冷凍で1年と言われます。
サプリメントのローヤルゼリーの場合は、賞味期限は2年程度です。
しかし、ローヤルゼリーの効果をきちんと取り込みたいのであれば、早め早めに飲み切ることをおすすめします。
なぜなら、日にちが経過すれば、少しずつでも成分の劣化が進みます。
もちろん、賞味期限の切れたローヤルゼリーは下痢などのトラブルを起こす恐れがあるので、摂るのはとても危険です。

また、賞味期限内のローヤルゼリーであっても、嫌な臭いや酸っぱい味がするなどの異変を感じたときは、摂ることはやめましょう。
生でもサプリメントでも賞味期限は設定されています。

ローヤルゼリーのメリットを自分に活かせるのは、生とサプリメントのどちらなのかを考慮して選択し、効果的にローヤルゼリーを取り入れましょう。

トップに戻る